地域から世界を。 知識から思索を。 普遍を見通す人材に。

財団法人大学基金協会による大学評価(認証評価)結果について


■ 大学評価とは  
 学校教育法第109条第2項及び同法施行令第40条の規定により、全ての国公私立大学が文部科学大臣の認証を受けた「認証評価機関」による評価を7年毎に受けることを義務付けられています。
 本学においては、2004(平成16)年度に続き、2011(平成23)年度に評価を受けました。(2004年度の評価はこちら
   
2011年度評価  
■ 本学における申請  
 本学においては、2011(平成23)年1月21日付けで、公益財団法人大学基準協会に対して、申請を行いました。
 申請に当たり提出した主な書類は、次のとおりです。
   ・ 「青森公立大学自己点検・評価報告書」   PDF
   ・ 「様式02 大学基礎データ」   PDF
   ・ 「様式03 大学データ集」   PDF
   
■ 本学に対する大学評価(認証評価)結果  
 上記申請を受けて、2012(平成24年)年3月9日付けで公益財団法人大学基準協会から、同協会の大学基準に適合している旨で、次のとおり認定を受けました。
 その際、努力課題として6項目の指摘を受け、2015(平成27)年7月末日までに「改善報告書」として取りまとめて提出することを求められました。
   ・ 「青森公立大学に対する大学評価(認証評価)結果」   PDF
   
■ 努力課題への取組  
 公益財団法人大学基準協会から求められた6項目の努力課題について、改善を図った上で、2015(平成27)年7月31日付けで、次のとおり改善報告書を提出しました。
   ・ 「改善報告書」   PDF
   
■ 改善報告書の検討結果  
 本学から提出した改善報告書に対する検討結果について、平成28年4月4日付けで公益財団法人大学基準協会から、概ね意欲的に改善に取り組んでいることが確認できる旨で、次のとおり通知がありました。
   ・ 「改善報告書に対する検討結果(青森公立大学)」   PDF