データベースの情報は、著作権法で守られています。

 

 利用は本学の構成員(学生および教職員)のみに限定されます。
 データベースの内容によっても異なりますが、主に以下のことが禁じられています。
   ・学術目的以外で利用すること。
   ・電子媒体(CD-ROMやUSBメディアなど)に保存して加工したり、データベース化すること。
   ・検索結果を無許諾で公表したり配布すること。