2016/04/01

資料は大事に扱いましょう



時折、図書等への書き込み、

付録の解答集やCD等の抜き取り、

新聞・雑誌の切り取りが見受けられます。

図書館の資料は個人のものではなく、利用者みなさんのものです。

書き込み、抜き取り、切り取り等によって利用できなくなった場合、

再度購入することが難しい場合もあります。

資料はみんなのものです。

大事に扱いましょう。