大学案内

ご挨拶

学長 香取薫


 人は、生まれてくる環境を自分で選ぶことはできません。様々な状況で、社会を生きていかなければならない私たちにとって本当に必要なものは何でしょうか?皆さん、考えてみたことはありますか?

 どんな環境にいる人にも、チャンスは公平に、平等にやってくるものだと私は信じています。
 つらいこと、悲しいことがあると、つい落ち込んでしまう。物事が順調に上手くいくと、自慢したくなる。他人が自分をどう評価しているのか、気になってしかたがない、私たちにはよくあることです。
 落ち込んで下を向いたり、自慢で上ばかり見たり、きょろきょろしているとチャンスが来ていることにすら、気がつかないかもしれません。
 どんなときでも、まっすぐに前を向いて悠然と歩いていけば、必ずチャンスを活かすことができるはずです。

 大学は、みずからの意思で勉学に励む場であることは言うまでもありません。
 しかし、勉学は机の前にかじりついているだけでは十分ではありません。仲間をつくり、ともに遊び、議論し、人としての教養を身につけていくことが大切なのです。
 本学は、皆さんにとって大切な、そのような場を提供していきたいと考えています。

 本学は、複雑な現代社会を強く生き抜いていける若者を育てます。

                                             青森公立大学
                                                学長  香取 薫