大学案内

学部案内

成績評価及び卒業要件

成績評価
(1) 授業科目の成績評価についてはA~Fの5段階で表記し、A~Dの成績評価を得た場合は、当該科目の単位を修得したものとし、F評価は不合格とします。成績評価にはそれぞれの数値(グレードポイント)が与えられており、これにもとづいてGPAが計算されます。授業科目ごとの具体的な評価方法はシラバスを参照してください。

(2) 成績表示に対するグレードポイントは、次のとおりです。
成績表記
評価基準
グレードポイント
A 80点以上100点以下 4.0
B 70点以上80点未満 3.0
C 60点以上70点未満 2.0
D 50点以上60点未満 1.0
F 50点未満 0.0

(3) GPA(Grade Point Average:成績評価平均値)とは、履修登録科目1単位あたりのグレードポイントの平均値であり、学期ごとに次の式により計算されます。

GPA   全ての科目の「取得ポイント」の合計(A)
   履修登録した全ての科目の単位数の合計(B)

ここで、「取得ポイント」とは、(科目の単位数)×(当該科目で得たグレードポイント)のことです。

卒業要件に関わる累積GPAは、次の式により計算されます。

累積GPA   [ 各学期の(A)]の合計
  [ 各学期の(B)]の合計

GPAの計算に際しては、以下の点に気を付けてください。
① 小数点第3位以下を切り捨てる。
② 累積GPAの計算において、再履修科目がある場合は、それ以前に履修登録したときの
   当該科目の単位数および取得ポイントを除外する。
③ 大学院の科目及び他大学との単位互換科目、インターンシップ、短期語学研修及び
   長期語学研修はGPAには算入しない。




GPA計算の例(2017年度経営学科入学の青森公子さんの場合)
◆2017年春学期◆
科目名
単位数
(a)
評価
(b)
グレードポイント
(c)
取得ポイント
(d)[=a×c]
Business English 4 B 3 12
情報リテラシーⅠ 2 B 3 6
経営学基礎論 4 F 0 0
会計学基礎論 4 D 1 4
経済学基礎論 4 C 2 8
対人コミュニケーション 2 A 4 8
大学基礎演習 1 A 4 4
学習導入演習 2 A 4 8
キャリア形成論 2 C 2 4
合   計 25 54
GPA   ((d)の合計)    (4x3)+(2x3)+(4x0)+(4x1)+(4x2)+(2x4)+(1x4)+(2x4)+(2x2) 54  2.16
  ((a)の合計)   4+2+4+4+4+2+1+2+2 25
(小数点第3位以下切り捨て)
◆2017年秋学期◆
科目名
単位数
(a)
評価
(b)
グレードポイント
(c)
取得ポイント
(d)[=a×c]
Advanced Business English 4 B 3 12
マネジメント論Ⅰ 2 A 4 8
組織論 4 D 1 4
現代企業論 2 B 3 6
社会調査と統計 2 B 3 6
経営導入演習 2 C 2 4
合   計 16 40
GPA   ((d)の合計)    (4x3)+(2x4)+(4x1)+(2x3)+(2x3)+(2x2) 40  2.50
  ((a)の合計)   4+2+4+2+2+2 16

 累積GPA [(d)の合計]の合計 54+40   94  2.29
 [(a)の合計]の合計 25+16   41
(小数点第3位以下切り捨て)
◆2018年度春学期◆
科目名
単位数
(a)
評価
(b)
グレードポイント
(c)
取得ポイント
(d)[=a×c]
English PresentationⅠ 2 C 2 4
経営学基礎論 4 B 3 12
マネジメント論Ⅱ 2 C 2 4
人事管理論Ⅰ 2 D 1 2
財務分析Ⅰ 2 A 4 8
プレゼンテーション 2 C 2 4
人間の歴史 2 D 1 2
健康と医療 2 A 4 8
合   計 18 44

注.経営学基礎論は再履修科目です。

GPA   ((d)の合計)    (2x2)+(4x3)+(2x2)+(2x1)+(2x4)+(2x2)+(2x1)+(2x4) 44  2.44
  ((a)の合計)   2+4+2+2+2+2+2+2 18

 累積GPA    [(d)の合計]の合計    (54-0)+40+44  138  2.50
   [(a)の合計]の合計    (25-4)+16+18  55
(小数点第3位以下切り捨て)
累積GPA算出の場合、再履修科目(例:経営学基礎論)は、当該科目を履修する以前に登録した単位数(a)及び取得ポイント(d)を差し引いて計算します。
この例では、最初の履修登録時の成績評価が不合格「F」でしたが、合格した科目でも、累積GPAの値を改善するなどの目的で、再履修することができます。
ただし、再履修時の成績評価が以前より低くても、再履修時の評価を使って計算します。

 

卒業要件
(1) 本学学部を卒業するためには、所定の在学期間を満たし、下記の表「卒業要件単位数」の授業科目を履修し、科目ごとに所定の単位以上を修得し、さらに累積GPAが2.00以上でなければなりません。
(2) 本学入学以前に他大学等において取得した単位または、本学在学中に他大学との単位互換や留学等で取得した単位は、審査のうえ、60単位を上限として本学の卒業要件単位数に算入することができます。ただし、これらの単位はGPAの計算式には算入しません。
(3) 転学科した場合、転学科前に修得した単位は、転学科後のルールに基づいて卒業要件単位数及びGPAに算入されます。
卒業要件単位数 (2015年度入学生から適用)
 
経営学科
経済学科
地域みらい学科
アカデミック・コモン・ベーシックス 18単位 18単位 16単位
教養科目 22単位 22単位 22単位
キャリア教育科目 4単位 4単位 4単位
専門科目 演習 10単位 8単位 16単位
基礎科目 22単位 24単位 22単位
基幹科目 18単位 16単位 18単位
展開科目 20単位 22単位 20単位
卒業研究科目 4単位 4単位 4単位
自己啓発科目 12単位 12単位 8単位
合   計 130単位 130単位 130単位
注1 具体的な科目名、科目ごとの単位数および開講年次については、各学科の人材育成モデル及び青森公立大学学則別表を参照してください。
注2 基幹科目において所定の単位数を超過した場合、超過分の単位は展開科目へ算入されます。また、展開科目において所定の単位数を超過した場合、超過分の単位は自己啓発科目へ算入されます。
その他の科目群に関しては、各科目群の所定の単位数を超過した場合、超過分の単位は自己啓発科目へ参入されます。
注3 自己啓発科目は、他学科の科目を含む全ての科目群から所定の単位数を修得しなければなりません。ただし、他学科の学生が履修できない科目があります。履修できない科目については、各学科の授業科目編成表の欄外をご参照ください。