教授  飯田 俊郎

教授  飯田 俊郎
   (いいだ としろう/Toshiro IIDA)
    保有学位「修士(社会学)」

〇専門分野

都市社会学、コミュニティ論、移住と定住の社会学

〇現在の研究テーマ

ソーシャルキャピタルの形成過程
観光振興とシビックプライドの創発性
青森県内の高校生の定住・Uターン志向

〇所属学会

日本社会学会
日本都市社会学会
日本教育社会学会 など

〇最近の主要研究業績

◆著書

『アンビシャス社会学』(共著)
北海道大学出版会、2014

『まちづくりのための 北のガーデニングボランティア ハンドブック』(共著)
北海道大学出版会、2014

『講座 トランスナショナルな移動と定住―定住化する在日ブラジル人と地域社会―』第3巻『ブラジルにおける出稼ぎの影響』(共著)御茶の水書房、2009

◆論文

「地方都市における観光振興と暮らしやすさー旧五所川原市内5高校における意識調査の結果を中心にー」(単著)、日本観光ホスピタリティ教育学会『観光ホスピタリティ教育』第13号、2020

「プロ野球ファンの価値観と行動様式―北海道日本ハムファイターズの観客動員戦略のために―」(共著)
『札幌国際大学北海道地域・観光研究センター年報』第3号、2010

◆報告書

『札幌の社会地図とコミュニティカルテ―市内87地区の地域特性とまちづくり活動の把握―』(単著)
科学研究費研究報告書(基盤研究(C)、研究代表者:飯田俊郎)、2008

〇社会活動等

「青森県市町村振興協会」評議員
「第80回国民体育大会青森県準備委員会」競技運営専門委員
「青森県地球温暖化対策推進協議会」委員

イベント情報

  1. 登録されている記事はございません。

青森公立大学Facebook(公式)

国際芸術センター青森Facebook(公式)

縮小/拡大
背景色を変更