教授  落合 孝彦

教授  落合 孝彦
   (おちあい たかひこ/Takahiko OCHIAI)
    保有学位「修士」

〇専門分野

財務管理

〇現在の研究テーマ

配当政策 わが国企業財政にかかわる法制度

〇所属学会

日本経営財務研究学会
日本経営分析学会
証券経済学会
日本財務管理学会 等

〇最近の主要研究業績

◆著書

「配当政策とコーポレートガバナンス」『企業集団支配とコーポレート・ガバナンス』(共著)
文眞堂、1998年

「配当規制の変遷とその影響」『会社財務制度の史的展開』(共著)
税務経理協会、1998年

「ケーススタディ・クライスラー」『企業集団と企業間結合の国際比較』(共著)
文眞堂、2000年

「業績指標としてのROAの有効性について」『現代コーポレートファイナンス論』(共著)
税務経理協会、2002年

「安定配当政策の形成過程における10%基準の意味と役割」
『青森公立大学経営経済学研究』第10巻1号、2004年

「第8講 配当政策」「第10講 自己金融‐利益の留保と費用の理解‐」『テキスト財務管理論』第4版(共著)
中央経済社、2011年

「投資家の株式保有目的」『現代の財務経営8 日本的経営財務』(共著)
中央経済社、2009年

「スモールビジネスと地域経済の振興」『スモールビジネスハンドブック』(共著)
(株)BKC、2010年

「わが国個人投資家にみる投資対象銘柄の特徴」
『青森公立大学経営経済学研究』第14巻2号、2009年

〇社会活動等

イベント情報

  1. 登録されている記事はございません。

青森公立大学Facebook(公式)

国際芸術センター青森Facebook(公式)

縮小/拡大
背景色を変更