入学希望の方へ

就職支援

自ら考え行動する姿勢を学んだことが、社会に出ても生かせる
 私が青森公立大学を志望するにあたり地域みらい学科を選んだ理由は、地域みらい学科という珍しい学科に魅力を感じ、惹かれたからです。
 地域みらい学科は、行動を通じて学ぶという特色があり、座学では学ぶことが出来ない経験を積むことが出来るのでは、と考え志望しました。そして、私は、何事も新たに自らの力で切り開き、考え、行動し、学びたいと考え、地域みらい学科第一期生として入学をしました。
 大学では、様々な視点・観点から地域の課題や問題点をグループで考え、共有・発表を行うというスタイルの授業が多かったと思います。
 そこから私は、プレゼンテーションの方法やグループワークの重要性、そして自ら主体的に考え、行動する重要性について学ぶことが出来ました。
 それは、社会人になってからもチームアプローチの手法など様々な業務に活かすことに繋がっています。
 また、自ら考え、行動・実行する姿勢を学んだことが、社会人として仕事をしていく中でとても役立っていると感じています。
  地域みらい学科2010年3月卒業
  辻本 夏海さん
  (青森県立八戸東高等学校卒業)
  【勤務先】 東京海上日動火災保険株式会社
          青森支店 八戸支社







ゼミでの活動を通して相手の立場にたって考えるという価値観が身につく
 一番身近な社会集団がまとまった「地域」は社会とどのような関係性があり、そこにどのような問題があるのか学びたいと思い、『地域みらい学科』を志望しました。
 大学時代は「行政学研究」のゼミに所属し、まちづくりと道路の関係性について研究しました。特に地域みらい学科は、フィールドワークを重視しているため、実際に体験し、自分の考えを決めつけるのではなく、研究の先にいる住民の立場に立つことの大切さを知ることが出来ました。
 青公大での4年間は、現在、命を救う業務に携わっている自分にとって、相手の立場に立つという大切な価値観を形成し、「自分の業務の先に現場と献血者、血液を必要としている人がいる」と考えることで、業務に対する責任感を持たせてくれます。
  地域みらい学科2013年3月卒業
  佐藤 優衣さん
  (秋田県立由利高等学校卒業)
  【勤務先】 日本赤十字社
   (東北ブロック血液センター 総務課)

大学時代に学んだことが、自分の将来につながる。
 将来は公務員になりたい・・・そんな私の志望を後押したのが青森公立大学でした。
 大学では、公務員になるための基礎や知識を習得するために、私たちに身近な個々の主体である生産者行動及び消費者行動や経済全体で考える生産物市場、貨幣市場、労働市場等の分析等を通し、その発展として公共経済学やゲーム理論等、経済原論全般を重点的に学んできました。
 さらに、大学では公務員志望の方を対象とした公務員試験対策講座も開設していて、公務員志望である私は積極的に受講したのを覚えています。
 また、学生生活と併せて、家電量販店でアルバイトをしたこともあり、社会人としてのマナーやお客様との接し方等、今の仕事に充分活かされています。
 私は、現在市役所に勤務しておりますが、市民の方と接する機会の多い職場です。
 今配属されている財政課は、市民が暮らしやすいまちをつくるために、限りある財源の中で、予算をどのようにうまく配分し、とりまとめていくかを考える重要な部署です。
 なお、公立大学は、自分の将来について深く考えることができ、専門的に学べる環境の整ったすばらしい大学です。
 大学時代に習得した様々なものは、今(職場、私生活)に直結しているので、私にとって大きな財産となっています。
  経営経済学科2002年3月卒業
  山谷 一也さん
  (学校法人東奥義塾
          東奥義塾高等学校卒業)
  【勤務先】 黒石市役所
           (企画財政部財政課)










大学時代に築いた価値観を大切にしていきたい
 日々、各メディアで取り上げられている経済の出来事に、「どんな意味があるのかを知りたい」と選んだのが経済学科でした。ゼミでは、日本とスウェーデンの社会保障について国際比較し、理解を深めました。福祉国家として知られるスウェーデンですが、国民を保護するばかりでなく、厳しい国際競争にさらし、倒産する企業を救済しないという厳しい面も持っており、今後の日本の課題解決のヒントとなるものを学びました。これらを通して、物事を論理的に考え分析する能力や、研究内容を人に伝えるプレゼンテーション能力が身に着きました。こうした社会のあり方について考えを深める過程で、その中で生きる自分の価値観が明確になってきました。大学時代に築いた価値観は行政を担う自分にとって大きな支えになっています。
  経済学科2013年3月卒業
  田中 陽子さん
  (青森県立三沢高等学校卒業)
  【勤務先】 野辺地町役場
   (教育委員会 社会教育スポーツ課)