授業料等
在学生の方へヘッダ画像

(1) 授業料の払込
 本学所定の振込用紙(春学期は4月初旬、秋学期は 10 月初旬に保証人又は学費 負担者に送付)で次の指定期日までに振り込んでください。
 授業料納入は、春学期・秋学期とも全納を原則とします。

※1年次の春学期分は、入学手続時に納入済です。
※基準日(春学期は4月1日、秋学期は 10 月 1 日)に在籍する学生に当該 学期の授業料納付義務が発生します。休学又は退学を希望する学生は、基 準日前に手続きを終えてください。
※納入期限が金融機関の休業日にあたる場合は翌日までとします。
※在学中に授業料改定が行われた場合、改定後の額で納入していただきます。

(2) 授業料の減免等
 特別な事情がある場合には、授業料の減免及び分割納入が認められることがあり ます。(1年次春学期の授業料は対象となりません。)
 授業料の減免等の申請は、各学期の始め(春学期:4月上旬、秋学期::10月上 旬)まで受付をしています。 なお、必要書類(家族の所得証明等)がありますので、事前に事務局で確認して ください。(書類不足の場合、減免等は認められません)
 学期の途中で休退学した場合の授業料は返還されません。
 休学する学期の開始以前に休学が認められた場合は、 授業料は徴収されません。

(3) 実習演習費の払込 実習演習費は、実習を伴う授業や演習等で使用する消耗品等の一部を負担してい ただくもので、授業料の払込と同時に 15,000 円(各学期)を納入していただきます。 なお、実習演習費は減免できません(特待生を除く)。

縮小/拡大
背景色を変更