教育職員免許法施行規則第22条の6に規定する教員養成の状況に関すること
大学案内ヘッダ画像

1 教員養成の理念・目的および目標及び当該目標を達成するための計画に関すること

(1)教員養成の理念、目標

【学部】

理念・目的:
 本学は、開学時から「教育に責任を持つ」ことを合言葉に、教育第一主義を標榜してきました。GPA制度をはじめとして数々の教育上の工夫をしながら、「自分で問題を発見し、学び、問う、そんな知的好奇心にあふれ、強い自立心をもって、いくつもの夢にチャレンジする」学生を育ててきました。教職課程においても、本学の教育に対する理念は変わることなく、むしろ積極的に活かされるべきであると考えています。変化の激しい現代にあって、いっそう複雑化・多様化する学校教育の状況に対応できる能力を備えつつ、常に「教育に責任を持つ」ことのできる教員を養成します。

目標:
経営学科の教員養成~高等学校一種免許状(商業)
 経営学科は、複雑化・多様化する社会にあって、解決すべき諸問題を的確に把握し、解決策を考案し、その実現のために協働できる「意欲的で活動的な人材」を育成するとともに、現代社会をたくましく「生きぬく力」を有する生徒を育てることができる高校教員の養成を目指します。 

経済学科の教員養成~高等学校一種免許状(公民)
 経済学科は、経済に関する専門性を身につけた上で、かつ、本学の理念である「専門性を持った教養人」としての、豊かな教養と見識とを背景に、高校で公民を学ぶ生徒たちに、信頼と感動を与えることができる高校教員の養成を目指します。

【大学院】

理念・目的:
 大学院博士前期課程(修士課程)の教育理念は、経営学的アプローチと経済学的アプローチの融合と総合を通して、経営経済領域における諸課題の発見分析及び解決に至る柔軟な思考力と専門的な能力を身につけるというものであります。21世紀に入り、ますます複雑・多様化する現代社会にあって、こうした専門的資質を有する高校教員を養成することは、大学院教育の一環として必須のことと考えます。
 本学大学院においては、現代経済社会に対応する教育指導を担う、高度な専門的能力を有する教員を養成します。

目標:
大学院経営経済学研究科の教員養成~高等学校専修免許状(商業)(公民)
 専修免許は、大学院修士課程レベルの高度の専門的な資質を有する教員を養成する制度として、この要請に応えるものであり、また、既に一種免許を持つ現職の教員においても取得できることから、より高度の専門教育能力を獲得しようとする研修意欲を高める意味がある。よって、大学院経営経済学研究科においては、複雑化する経済社会に対応する教育指導を担う高度な専門的能力を有する教員を養成します。

(2)教員養成の目標を達成するための計画(教職課程のカリキュラム)

【学部】

経営学科
教職課程進行表(経営学科)

経済学科
教職課程進行表(経済学科)

【大学院】

経営経済学研究科 博士課程前期(修士課程)
教職課程進行表(大学院)

2 教員の養成に係る組織及び教員の数、各教員が有する学位及び業績並びに各教員が担当する授業科目

3 教員の養成に係る授業科目、授業科目ごとの授業の方法及び内容並びに年間の授業計画に関すること

(1)教員の養成に係る組織

○教職委員会
   (目的)
      青森公立大学の教職課程の円滑な運営を図るため、教職委員会を置く。
   (所掌事務)
     ・学部及び研究科の教職課程編成に関する事項
     ・教育実習の実施に関する学内及び学外との調整に関する事項
     ・その他教職課程の運営に関し、委員長が必要と認める事項
   (組織)
     ・教職課程科目担当専任教員2名
     ・教務担当職員1名
     ・委員長が学部長及び研究科長と協議して指名した教職員若干名

(2)教職課程授業科目及び担当教員

  ○教職課程の授業科目及び担当教員はこちらをご覧ください。 ⇒ 学部(経営)学部(経済)大学院
  ○授業科目のシラバスはこちらをご覧ください。       ⇒  学部大学院
  ○専任教員の業績、担当科目はこちらをご覧ください。  ⇒  学部大学院

4 卒業者の教員免許状の取得の状況に関すること

5 卒業者の教員への就職の状況に関すること

教員免許状取得の状況及び教員への就職状況(2018/3/31現在)

6 教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組

 青森公立大学教職課程では、教職指導の充実の取り組みとして、事前事後指導を掘り下げた報告会や採用試験に向けた講座、模擬講義実習などを実施しており、着実に採用に結びつくよう実績を積んでいる。また、卒業生からの教育関係の各種イベント情報の共有や学生への助言等も行われているほか、特別支援学校技能検定に学生を参加させるなど、教育委員会との連携にも取り組んでおり、教員を目指す学生の資質・能力の向上を図っている。
 これらの活動は、教職担当教員にフィードバックされ、学生の授業アンケート等の結果とともに、授業改善に活用するなど、教育の質の向上に取り組んでいる。

縮小/拡大
背景色を変更