准教授  大森 史博

准教授  大森 史博
   (おおもり ふみひろ/Fumihiro OHMORI)
    保有学位「博士(文学)」

〇専門分野

哲学、倫理学

〇現在の研究テーマ

生の哲学と現象学
時間の哲学

〇所属学会

日本哲学会
日本倫理学会
日本現象学会
東北哲学会 など

〇最近の主要研究業績

◆論文

「間ロゴスと応答可能性―メルロ=ポンティ現象学による倫理学序説」『生きることに責任はあるのか―現象学的倫理学の試み』(弘前大学出版会)所収 2012

「野生の表現と最初のパロール」東北哲学会年報 第30号 2014

「生じつつある言語と生きられる自己中心性」フィロソフィア・イワテ 第48号 2016

「軸と蝶番―メルロ=ポンティの内部存在論を再考するために」MORALIA(モラリア)第26号 2019

〇社会活動等

東北哲学会幹事(2009~2013年)

東北哲学会委員(青森地区)(2020年〜)

公開講座「浅虫こども大学」(青森学術文化振興財団助成事業)(2022年〜)

縮小/拡大
背景色を変更