准教授  足達 健夫

准教授  足達 健夫
   (あだち たけお/Takeo ADACHI)
    保有学位「博士(工学)」

〇専門分野

地域計画、交通計画、環境計画

〇現在の研究テーマ

地方都市における集会施設のあり方
住民による地域映像づくり

〇所属学会

日本地域学会
北海道都市地域学会など

〇最近の主要研究業績

◆論文

「都心交通空間利用における関係主体の利害関係とその調整」(共著) 地域学研究第35巻第2号 2005

「Method to Determine Pedestrian Level-of-service for Crosswalks at Urban Intersections」(共著) Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol. 6 2005

「歩行者・自転車双方の立場から見た歩道空間における危険感知領域に関する基礎的研究」(共著) 土木計画学研究・論文集Vol.23 2006

「定点観測による北海道農村住宅変容過程追跡と循環型集落環境システムに関する計画研究」(共著) 日本建築学会全国大会講演概要集 2008

「Possibilite d’une nouvelle maniere de se loger」(単著) フランス国立科学研究所・都市・建築・社会学研究所報告(登載予定)

〇社会活動等

イベント情報

  1. 登録されている記事はございません。

青森公立大学Facebook(公式)

国際芸術センター青森Facebook(公式)

縮小/拡大
背景色を変更