講師  江連 敏和

講師  江連 敏和
   (えづれ としかず/Toshikazu EZURE)
    保有学位「修士(教育学)」

〇専門分野

Business and Technical Communication 、ビジネス英語、英語音声学、英語教育

〇現在の研究テーマ

ICT時代におけるビジネス英語の効果的な習得法
ネガティブメッセージの効果的な伝達法
COVID-19 関連情報の優先順位の調査

〇所属学会

日本実用英語学会
地域文化教育学会
日英言語文化学会 (AJELC)
日本英語コミュニケーション学会 (JASEC)
大学英語教育学会 (JACET)  など

〇最近の主要研究業績

◆著書

『Letters from America』共著 2008年 南雲堂

『科学・ビジネス英語ハンドブック』共著 2009年 研究社

◆論文等

「英語学習者のコロケーション知識調査:情報技術用語を中心に」2015年 日本実用英語学会論叢 第21号 pp.13-22.

「ICT時代の英語―語彙使用の観点から―」2016年 情報研究 第54号 pp.19-32.

「Negative Messages の論理構成:日本企業の英文」2019年 日本実用英語学会論叢 第25号 pp.37-47.

「政府機関が発信したCovid-19に関する英文情報の優先テーマの特質」2021年 青森公立大学論纂 第7巻第1号 pp.3-16.

「COVID-19に関する各国行政府の優先メッセージの変遷」2022年 日英言語文化研究 8号 pp.13-24.

「青森市・東津軽郡におけるCOVID-19 優先メッセージ」 2022年 地域文化教育学会論叢 第9&10号 pp.27-33.

〇社会活動等

日本実用英語学会 幹事 (2008年4月-)
外国語教育メディア学会 運営委員 (2006-2009年)
日英言語文化学会 運営委員 (2018年4月- ), 広報通信委員会 副委員長 (2020年4月- )
科学研究費助成事業 基盤研究(C)一般 「昭和20年代中学就学者への調査に基づく継続的外国語学習を促進する教授法・教材開発」(課題番号: 20K00817, 研究代表者:森田彰早稲田大学商学学術院教授) 研究分担者 (2021年4月- )

縮小/拡大
背景色を変更