講師  中川 宗人

講師   中川 宗人
   (なかがわ むねと/Muneto NAKAGAWA)
    保有学位「博士(教育学)」

〇専門分野

産業社会学、人的資源管理論

〇現在の研究テーマ

戦後日本における経営モデルの受容に関する歴史分析

〇所属学会

日本社会学会
社会政策学会
日本教育社会学会
関東社会学会
日本職業教育学会

〇最近の主要研究業績

◆著書

「資料の中に人々の思いを探る:テキスト分析」梅崎修・池田心豪・藤本真(編)『労働・職場調査ガイドブック』中央経済社,2020,pp. 100-109.

松永伸太朗・園田薫・中川宗人(編)『21世紀の産業・労働社会学―「働く人間」へのアプローチ』ナカニシヤ出版,2022.

◆論文

「武藤山治の実業教育論――戦前期日本における実業教育論の一断面」『産業教育学研究』48巻2号,pp. 13-20,2018.

「労働における〈日本型システム〉論の反省と展望」『学術の動向』23巻9号,pp. 22-27,2018.

「戦後日本の産業・労働社会学における問題構成の一側面――教科書の分析を通して」『年報社会学論集』33号,pp. 192-203,2020.

〇社会活動等

なし

縮小/拡大
背景色を変更