教授  鈴木 郁生

教授  鈴木 郁生
   (すずき いくお/Ikuo SUZUKI)
    保有学位「博士」

〇専門分野

認知心理学、教育心理学

〇現在の研究テーマ

記憶の意図的・無意図的なプロセス、無意図的音楽イメージ、デジャヴ、偽りの記憶

〇所属学会

日本心理学会
日本認知心理学会
日本基礎心理学会
日本教育心理学会
日本発達心理学会
東北心理学会
産業・組織心理学会

〇最近の主要研究業績

◆論文

「Interference by linguistic processes in the occurrence of lyrics in involuntary musical imagery」
2021年 Journal of Cognitive Psychology, 1-10. (単著)

「高等学校での教育実習における失敗経験の事例収集と分析」
2019年 青森公立大学論纂, 4巻1・2号, 25-38. (単著)

「Effects of scripted activities on false feelings of having previously visited a location」
2018年 Journal of General Psychology, 145(4), 377-391. (単著)

「フォールスメモリにおける指示忘却の効果—CL語を共有するDRMリストを用いた実験的研究」
2017年 青森公立大学論纂, 3巻1号, 17-27. (単著)

「Effects of sense of direction on Internet skill and cognitive maps of the Web」
2012年 Computers in Human Behavior, 28(1), 120-128. (単著)

「感情価に対する思考抑制の増強効果」
2011年 青森公立大学紀要, 17巻1号, 3-16. (単著)

「学校教育の有用性に関する一研究」
2010年 青森公立大学紀要, 第15巻2号, 43-55. (単著)

〇社会活動等

青森公立大学公開講座 「人間の探求」 他

縮小/拡大
背景色を変更